小満

草木が生い茂り、山の緑が濃くなる頃。東福寺の橋廊にも生気に満ちた木々の香りが立ち込める。


次へ
本わらび粉

この頃、古来より親しまれてきた山菜のひとつ、わらびも育つ。
わらびの根から採る「本わらび粉」はわらび餅の原料で、強い粘り気と豊かな自然の風味が特徴だが、現在では生産量が少なく貴重なものとなっている。


次へ
本来の黒い色

わらびの根はそのままでは灰汁が強く、わらび粉にするには「さらし」という工程が不可欠。しかし、さらしすぎると本来の風味まで失われてしまう。
ちょうど良い按配にさらされた粉でつくられたわらび餅は、風味豊かで、粘りもあり、口溶けもよい。黒い色は本来の風味を残した証。


次へ
永楽屋のこだわり

現在では寒天や澱粉などで作られることの多いわらび餅、永楽屋では昔ながらの素材と製法によって、わらび本来の風味にこだわっている。深く炒った香ばしいきな粉が、自然の味わいをより引き立てる。


次へ
本わらび餅

本わらび粉でしか味わえない風味豊かな一品です。
1時間ほど冷やしてからお召し上がりになると、わらびの自然の風味と食感をより一層お楽しみになれます。

永楽屋の「本わらび餅」の詳細を見る。永楽屋の「本わらび餅」の詳細を見る。
小満:小満
小満:本わらび粉
小満:本来の黒い色
小満:永楽屋のこだわり
小満:本わらび餅