春分

待ちわびた春の盛り。
京の風景も柔らかな桜色に染まる。
あちらこちらから甘い香りが漂う。


次へ
目にも美味しい

四季折々の風情を味や色、香りなどで表す京菓子。この季節は桜色に染められた道明寺粉がよく使われる。
鮮やかさが目にも美味しい。


次へ
五感で感じる春

薄紅色の道明寺粉を使う京都の桜餅。
永楽屋の桜餅は静岡県の大島桜の葉を用いて、気品ある香りを道明寺粉に移す。
五感全てで春を感じ、穏やかな季節を祝う。


次へ
永楽屋のこだわり

永楽屋では、道明寺粉の中でも特に粒の細かなものを用い、滑らかに仕立てる。
つぶつぶした食感が舌触り良く、細かな粒には桜の香りも移りやすい。
春の盛りを楽しむ桜の和菓子。


次へ
桜餅

永楽屋の桜餅は、国産の道明寺粉をもっちりと炊き上げ、北海道十勝産小豆で作ったこし餡を包みました。静岡県産の桜葉に塩を少し効かせて、更に餡の風味を引き立てました。
桜色の生地と香り高い桜葉で、春の訪れを楽しむ季節菓子です。

永楽屋の「桜餅」の詳細を見る。永楽屋の「桜餅」の詳細を見る。
春分:春分
春分:目にも美味しい
春分:五感で感じる春
春分:永楽屋のこだわり
春分:桜餅