立秋

秋の気配を感じ始めるとは言うものの、実際は1年で一番暑い日が続くこの頃。京都では精霊送り五山の送り火が催される。街の灯りが消え、夜空の黒を彩る。
日本一とも言われる京の暑さを忘れるひと時。


次へ
夏の涼

打ち水 風鈴 川床

京都には夏の暑さを和らげる風習がある。葛を使った冷たい菓子もそのひとつ。
みずみずしい質感、滑らかな舌触り、目と舌で楽しむ夏の涼。


次へ
永楽屋のこだわり

永楽屋の水羊羹は、厳選した寒天に奈良県吉野産の「吉野葛」を加えて、より滑らかさを増している。
小豆は厳選した十勝産大粒小豆。


次へ
水羊羹

甘さ控えめでさっぱりとした、永楽屋の水羊羹。
繊細な口どけと舌触り、香りとコクを引き出した小豆本来の豊かな風味をお楽しみください。

永楽屋の「水羊羹」の詳細を見る。永楽屋の「水羊羹」の詳細を見る。
立秋:立秋
立秋:夏の涼
立秋:永楽屋のこだわり
立秋:水羊羹